/ Products / PureSpec AMBA (AXI, AHB, APB)
 

AMBA Verification IP – PureSpec

AMBA (AXI, AHB, APB)

PureSpec™-AMBA は、AMBAデザインのコンプライアンスと互換性を検証するための包括的な検証IPソリューションです。PureSpec検証IPでは、トポロジ内のすべてのコンポーネントに対応した構成可能なバス機能モデル、プロトコルモニタ、アサーションライブラリを含んでいます。 PureSpec-AMBAは、高品質、高性能、および検証生産性を向上できるように設計されています。 (Note: PureSpec-AMBAはMMAV2008/2010に含まれます。)

Evaluate PureSpec-AMBA icon

Key Features:
  • Complete protocol validation solution
  • Most extensive coverage of the AMBA specifications
  • Built on PureSpec proven architecture
  • Data generation and compliance suite
  • Supports verification tools, languages, & methodologies

AXI Spec. Coverage

Coverage of the AMBA Specification (AXI)

AMBA AXI: 次の特長を含みます。

  • ピン、転送、トランザクションレベルでのAXI仕様に対応したモデリング
  • マスタ、スレーブ、相互接続のモデリングおよびクロックコントローラをサポート
  • マルチポートのモデル構成 (クロックコントローラモデルは除く)。それぞれのマルチポートデバイスは、カスタマイズ可能なアドレスおよびデータ幅をもつマスタもしくはスレーブポートとして設定可能。
  • 柔軟なトランザクション・タイミング(ピン・レベルおよびトランスファー・レベル)。SOMAファイルもしくはレジスタインタフェース、AXIトランザクションを通じて直接設定可能。
  • 複数インタリービング・トランザクション、アウト・オブ・オーダー完了のサポート
  • メモリコヒーレンシおよび性能最適化に対応したトランザクションの自動並び替え
  • 排他的ロックアクセスをサポート
  • フレキシブルな属性の異なるクライアントのメモリ領域アクセス(レイテンシー、優先アクセス、保護アクセス)
  • ノン・アライン・アドレスのサポートおよびノン・アライン・トランザクションでのライトストローブ自動生成
  • コールバックメカニズムを利用した、オンザフライでのトランザクションの自動書き戻し(error injection)
  • ロー・パワー・インターフェースのサポート
  • エラーレポートのカスタマイズ

PureSpec-AMBA では、トポロジ内のすべてのAXI コンポーネントであるマスタ、スレーブおよび相互接続を完全にモデリングできます。一般的なAXIコンポーネント構成ライブラリは、デナリからオンラインで入手できます。

AXI ComponentModel Highlights
MasterCompletely models AXI Master device. Generates and drives transactions on to the bus.
SlaveCompletely models the AXI Slave device. Accepts transactions from AXI Master.
InterconnectSupports unlimited (user configurable) Master and Slave devices, multiple widths data and address bus, different client memory regions, all types of responses, write data interleaving, pipelined operations, out of order completions.

AHB Spec. Coverage

Coverage of the AMBA Specification (AHB)

AMBA AHB: 次の特長を含みます。

  • ピン、転送、トランザクションレベルでのAHB および AHB-Lite 仕様のモデリング
  • マスタ、スレーブ、アービターおよびデコーダーをサポート
  • 柔軟なトランザクション・タイミング(ピン・レベルおよびトランスファー・レベル)。SOMAファイルもしくはレジスタインタフェース、AXIトランザクションを通じて直接設定可能。
  • エラー、スプリット、リトライ・トランザクションおよび2サイクルレスポンス
  • カスタマイズ可能なデータ幅およびアドレス幅のサポート
  • ロックされたトランザクション・シーケンスのサポート
  • 柔軟な優先設定アルゴリズムをもつ調停機能
  • フレキシブルな属性の異なるクライアントのメモリ領域アクセス(レイテンシー、優先アクセス、保護アクセス)
  • コールバックメカニズムを利用した、オンザフライでのトランザクションの自動書き戻し(error injection)
  • エラーレポートのカスタマイズ

PureSpec-AMBA では、トポロジ内のすべてのAHB コンポーネントであるマスタ、スレーブ、デコーダーおよびアービターを完全にモデリングできます。

AHB ComponentModel Highlights
MasterModels AHB master component. It can be used either in Monitor or Device mode. Generates and drives AHB bus transfers from high AHB transactions in device mode.
Slave Models AHB slave component. It can be used either in Monitor or Device mode. Accepts AHB transfers from the bus and generates appropriate response in device mode.
Decoder Models AHB decoder component. It can be used either in Monitor or Device mode.
Arbiter Models AHB Arbiter component. It can be used either in Monitor or Device mode. In device mode it supports arbitration schemes with flexible priority-oriented algorithm

APB Spec. Coverage

Coverage of the AMBA Specification (APB)

AMBA APB: 次の特長を含みます。

  • ピンとトランザクションレベルでのAPB仕様のモデリング
  • マスタとスレーブのモデリング
  • 柔軟なトランザクション・タイミング(ピン・レベルおよびトランスファー・レベル)。SOMAファイルもしくはレジスタインタフェース、AXIトランザクションを通じて直接設定可能。
  • カスタマイズ可能なデータ幅およびアドレス幅のサポート
  • ノン・アライン・アドレスのサポート
  • メモリアクセスおよびレイテンシを制御するためにメモリ領域をカスタマイズ可能
  • コールバックメカニズムを利用した、オンザフライでのトランザクションの自動書き戻し(error injection)
  • エラーレポートのカスタマイズ

PureSpec-AMBA では、トポロジ内のすべてのAPB コンポーネントであるマスタとスレーブを完全にモデリングできます。

APB ComponentModel Highlights
Master Models APB master component. It can be used either in Monitor or Device mode. Generates and drives APB bus transfers from high APB transactions in device mode.
Slave Models APB slave component. It can be used either in Monitor or Device mode. Accepts APB transfers from the bus and generates appropriate response in device mode.

Architecture

PureSpec は、複雑なインターフェイス・プロトコルへのコンプライアンスと互換性を検証するための包括的な検証IPソリューションです。

  • 数千のランタイム・チェックを行う完全なアサーションライブラリ
  • コンフィギュレーション可能なバス機能モデルとプロトコル・モニタ
  • 制約付きランダムトラフィック生成
  • 定義済みのシーケンス・ライブラリ
  • 検証カバレッジを向上させるビルトイン・ライブラリ
  • 相互運用性テストのモニタ
  • 強力なエラー挿入機能
  • 累積的な機能カバレッジ・レポート
PureSpec

Language/Methodologies/Tools

Languages:
  • Verilog
  • SystemVerilog
  • VHDL
  • C
  • C++
  • SystemC
  • 'e'
  • OpenVERA
Directly integrated into all advanced verification methodologies
  • OVM
  • VMM
  • eRM
Verification tool:
  • Verilog HDL - VCS, Incisive Enterprise Simulator, ModelSim
  • VHDL - ModelSim, Incisive Enterprise Simulator
  • Specman Elite
  • SystemC - OSCI, Incisive Enterprise Simulator
  • Synopsys® VERA
  • CoWare® N2C, ConvergenSC